陸人

アウトドアでは自転車、仕事で自作PCの趣味とも仕事とも言えない、日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTEGRA Di2きました!!早速インプレです。

エレクトリックワイヤーが黒なのでバーテープコブラ柄の赤にしました~~戦闘的~~♪

電動全景

今回ULTEGRA Di2電動コンポセットを購入しました。
いかんせんオプションが多いのでとりあえずセットにしました。

あっちゅうの場合はセット内容で追加はありません。
STIレバー電動

ST-6770 R/L BC SS1 (STIレバー)
機械式のワイヤーアクションはどうしても振り幅が
必要ですが、電動は制約がない完全なるスイッチです。
最初に変速をした時あまりの手応えがないことに
驚きました。パソコンで言えば電源スイッチを
入れる感覚ですwwあっどっちかって言うとリセットスイッチかww

正直左右にリアとフロントのシフターがある必要がない
感じです。今後片方だけで変速ができるかもしれません。
レバーは極論スイッチですから今後軽量化やコストダウンが
望めるパーツです。
(現状でも軽いし、コンパクトですがww)

リアディレイラー電動

フロントディレイラー電動

RD-6770 SS(リアディレイラー)FD-6770-F BRZ(フロントディレイラー)
今回取り付けで一番の難関ポイントがフロントディレイラーの設置です。
小径車に換装と言う普通はしないことですので、いい位置にそのままでは
設置ができませんでした。マウンターを削ってます。
フロントメカマウント部分を加工してます。
それにしてもフロントディレイラーでかいっすねww
電動で一番感じたのがディレーラーの値段の高さですかorz

ジャンクションA

ジャンクションB

ジャンクションAとジャンクションB、エレクトリックワイヤー

ジャンクションAはセッティングに使います。
ジャンクションBはケーブル類の終端です。
設定は下記で説明します。

ジャンクションBには各パーツから来るケーブルを4つの口に
装着します。4口ですが取り回しによりどこへ刺しても
問題ありません。特定の場所はないので取り回し方で
決めてOKです。

エレクトリックワイヤーは細く柔らかい感じです。
ある程度曲げられるので取り回しは楽です。
カバーはフレームに貼り付けるタイプです。
今のところブラックとホワイトしかないようで
色付きのフレームでは目立つかもしれません。
両面テープですからフレームを綺麗にしてから
貼り付けましょう。
エレクトリックワイヤー脱着には専用工具のTL-EW02が
必要になります。セットには付属しています。

バッテリーあり電動
バッテリー装着時
バッテリーなし電動
外した時(ボタンとレバーで固定)

バッテリー、チャージャー、本体マウント。

思ったよりバッテリーは大きくありません。
外すと端子がむき出しになるので、屋外で外して
おくのは厳しそうです。

マウントは長さの種類があります。セット品のマウンターは
SM-BMR1-Lです。
チェーンステイに付けるタイプもありますが今回は
このまま使う予定です。

チャージャー

チャージャーは電源ケーブルが別売です。
単体購入なら普通のメガネケーブルなので持ってれば
必要ないですけどねww内緒ww

設定編
フロントは設置位置での機械式と基本的には変わりません。
よってジャンクションAでの操作は必要ない感じです。

リアは5枚目にギアを合わしジャンクションAのボタンを
押します。LEDが赤く点灯するとトリガーを押しても
変速しなくなります。そのかわりに少しずつガイドが
動きます。これで調整を行います。
設定が終了したらボタンを押してモードを解除します。
これで各ギアの変速してみて決まればこれで終了です。

PC接続キットについて
当初は最初の設定に必要かと思いましたが必要ありません。
接続キットで出来る事
・故障箇所診断
・左右のシフトトリガー変更
・トリガーの変速設定変更
・今後のファームウェアーの更新
ケーブルだけなら安価と思いますがどうも結構いい値段
なのでアプリケーションが高額みたいです。
今のところあっちゅうは必要ないかと思ってます。

ボトルケージ電動

番外
シート後ろにボトルケージをつけました・・・w
TTのようですね(´▽`)

乗った感想
電動すごいっす!!トリガーは軽くまた電動ですから
何度やっても精確な位置に動きます。あたり前だろと
思うでしょ??それがすごいんですよ!!
もし機械式でULTEGRA以上を考えてるのであれば
迷う事無く電動をおすすめします。

本当にすげ~~っから!!

次の休みはどこ行くかな~~~♪

おしまい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。