陸人

アウトドアでは自転車、仕事で自作PCの趣味とも仕事とも言えない、日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXPERIENCEな日々

ここの所、忙しい日々を送っていますがエクスペリアンスで
中距離から長距離を走りました。納車からの変更点おば~
前の掲載から2ヶ月か....早いなwww
レバー比較

納車時には無かった泥除け、BBBのBFD-21R↓
泥除け全体

あたってるように見えますがあたってませんwwそれくらいのクリアランスww
泥除けクリアランス

今までのバイクには泥除けは付けていませんでした。
去年の山中湖の遠征で少し雨に降られたので今回付けて
みました。

キャリパーブレーキと組み合わせて付けるので購入を
検討していた時に「これだ!!」と思い選んでみました。

使用上の注意
キャリパーブレーキのアーチ下側に部品が通ります。
この部品とタイヤのクリアランスが非常にシビアです。
現在使っているタイヤは700Cの25です。
これ以上太いタイヤだとクリアランスが取れない可能性が
あります。
これはメーカーの注意書きにも記載がありますので
参考にしてください。

見た目はタイヤと一体化した感じで気にいってます~~♪

デュアルコントロールレバーの進化!!
組んだときはECLIPSEからの移植でしたからST-6600Gでした。
先日ツルオカさんで同じEXPERIENCEの納車があり、
ふと見ると最新の105、今までと何かが違う!?
変更されたのがショートリーチ用のスペーサーが標準で付属する
ようになったこと、いままで一部の限定のモデルのみスペーサーが
付属したモデルがあったのですが、現在のラインナップでは
105とULTEGRAに付属!!
手の小さいあっちゅうにはうれしい変更点です。

DURA-ACEのみだったシフトワイヤーをハンドルにはわせる
システムにこれも105とULTEGRAでも標準になったことで
ハンドル周りがスッキリな見栄えになりました!!

ST-6600G シフトワイヤーが出ている。ライトにケーブルがかぶる。
ワイヤーがこすれて音がする等、変更前はDURA-ACEやカンパが
憧れだった!!それが105からできる!!

ST-6600G 前             ST-6700 前
6600レバー前6700レバー前

ST-6600G 横             ST-6700 横
6600レバー横6700レバー横

ST-6700  ハンドル周りにワイヤーがないのはやはり見栄えがいい!!
バーテープも少しラバーぽいのにしてグローブ無しでもいいグリップ感~~♪

ちょっとした変更点

並べると先端がST-6600Gは肉厚です。ST-6600Gの感覚でセッティングすると
かなり前傾ポジションになります。
感覚としてはST-6600Gより少し上目で設定するといい感じです。

レバー感覚
変則時のレバー操作はST-6600Gよりかなりアクションが少ない感じです。
またひとつ飛ばしの変速も極めて精度が高くなりました。
まだ新品なのでまだレバー自体は少し硬い感じがします。

イディオムも換えたいな~なんて思いますが当分はEXPERIENCEですww
さ~~どこ行こうかな~~♪

おしまい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。