陸人

アウトドアでは自転車、仕事で自作PCの趣味とも仕事とも言えない、日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子からバスで相模湖に行ってきました~~ww

なぜ!?バス???ですよねww時刻表すごいっすよね!!
一日に3回のみwwひょんなことからこのバスの存在を知って
乗ってみたくなったのですwwプチ旅行の始まりです~~♪
時刻表相模湖

帰りのことを考えて9時47分のバスに乗りました。
バス会社は神奈川中央交通です。八王子を出発し、平日に
相模湖行きはあまり乗客はいないと思っていたのですが
なぜか混んでる・・・・高尾山口に着いたときにはいっぱいに
なりました。
すべての人が登山目的です。目的地は大垂水峠のバス停で
ここから登山口があるみたいです。日に3回しかバスが走らないため
この時間に人が集中する為混むみたいです。

このバス停で自分たち以外はすべて下車wwいきなり静かになっちゃいましたww
大垂水峠を超えた側↓

神奈中バスの中風景

ガラガラになったのでバス内写真ww↓
神奈中バスの中

相模湖駅に到着して散策~~~さすがにこの時間人少ないですねww
湖畔まで下って最初に御 供岩と言うものを発見↓
相模湖01

そこにはトイレもありここで小休止
道沿いに行くとお店とボート貸し出しなどが集中するスポットに出ます。
かなりレトロな雰囲気ですww
昔ブラックバスつりにきましたがあまり変わっていませんでしたww
公園部分は昔なかったのでそこはきれいになっていましたね。
公園から湖の写真↓
相模湖02

お昼近くになりグルメスポットは検索~~
ポークシチューがおいしいと言う「マツキ」さんがヒット!!
早速行ってみました。
残念なことに夏場はポークシチューは無いそうです・・・・
ハンバーグを食べましたがおいしかったです。
次は是非シチューを!!!食べたいなww↓
相模湖ハンバーグ

なぜかご飯に味噌汁ww和と洋ですww

徒歩で観光では相模湖はこのあたりしかないので帰りました。
駅でお土産をかって帰りは電車です。
バスは次が夕方になってしますので・・・・(汗

感想
バスでは約1時間の旅、電車では乗り継ぎがスムーズに行けば
15分前後ww
料金がバスで640円、電車で320円ww
どうみても電車の勝ち~~~ですがこんな旅もたまにはいいですねww

相模湖自体に釣りと遊覧船以外観光スポットが乏しいため一日フルの
観光では厳しいです。周辺の山々のハイキング目的がいいっすかね。
まだ自転車で大垂水峠を超えたことがないのでいつかチャレンジしようと
思います。

おしまい


スポンサーサイト

IDIOM1のチューブのお話です。

なが~~~い~~エクステンションです~~~♪
エクステンション部分メイン

うちのIDIOMはエアロのリム高のホイールです。よって
エクステンションを使用しています。ボルトでリムとの
固定が出来ないのでチューブを装着する時はかなり慎重に
なります。

前回ジャイアント国立店にて同じIDIOMオーナーの方が
「パンクがしにくい太めのタイヤに交換したい」とお話していました。
451(WO)のタイヤにはあまり種類は無く、太さを換えることがなかなか
出来ません。そこでチューブである程度の解消が出来ると思います。

今回の紹介するのは2種類ともパナソニック製のものになります。
同じメーカーでも仕様が違いますので参考になると思います。↓
チューブ比較

左がブチルチューブサイズ:20x1-1/8で右がR-AIRチューブサイズ:20x1-1/8です。
R-AIRの方が軽量仕様になっておりますが固定面をしっかり取り付けないと
パンクの原因になります。通常自宅でメンテナンスをする時はいいのですが
出先でパンクした時に、うまく取り付けが出来ない時があり、またパンクって
ことも起こりうる感じです。僕の場合リム高のホイールを使っているので
現在はブチルチューブを使っています。通常の高さのリムであれば
ボルトでしっかり固定すれば問題は無いとは思いますが長く持たせるためにも
チューブに関しては軽量でなくてもいいと考えます。
ホイールが純正ならSCHWALBEの451チューブがお勧めです。

451のタイヤのメンテナンス

20インチで406と違い451のタイヤは細くまたリムからタイヤを外すのが大変です。
タイヤレバーは細めのものと太目のものがあります。経験上、最初に太めの
タイヤレバーで固定し、2箇所目から細めのタイヤレバーで外していくのが
一番楽でした。まだパンクをしたことが無い方でも出先でいきなり外すと
言うことが無いよう一度外す経験をしとくのがトラブルがおきた時に
スムーズに交換作業が出来ると思います。
ある程度のスポーツ自転車になると小まめな空気圧の点検が必要です。
最低でも3日に一回は圧力をみて、規定圧でなければ空気を入れれば
パンクの危険も軽減されます。長距離を走るのであれば換えチューブと
携帯ポンプを持っていくのが理想です。
仏式で451のチューブとなると出先で見つけて修理をしてくれる自転車屋さんは
探すのは大変です。

購入店が近くにあり、チューブもあるなら予備を買っとくのがいいですね。
また通販等で買った場合や購入店が遠い場合は近くに売っている店を
探して、いつでも対応できる状態にしておくのがいいと思います。

ジキルに脱着式のボトルゲージつけました~~~♪
外した時はちょっと変な気がしますww↓
ボトルゲージ最新1001

脱着時↓
ボトルゲージ最新1002

樹脂製のものなので何回も脱着するとだめになる予感もします。
後はマジックテープがすぐ汚れそうですかね。
取りあえずボトルからペットボトル(1.5l)まで固定できるので
使ってみようと思います。

おしまい

さて久しぶりにパーツのお話です。

久しぶりにジャイアントストア国立店に行ってきました。
目的は「ノーマルと並べて写真が撮りたい!!」ってことで
国立店スタッフ協力のもと写真を撮らせて頂きました!!
ご協力に感謝です~~~♪↓
IDIOMノーマル対比メイン

IDIOMノーマル対比サブ

ま・・・・別物にww
調度IDIOM1ユーザーの方がいてカスタム談義で盛り上がりましたww

パーツも購入したので紹介です。

まずは軸からゲージ部分が脱着できるボトルゲージです。
まだ自転車につけて無いのですが今までありそうで無かった
商品だったので購入しました。ジキルに付ける予定です。↓
ボトルゲージ最新100901

根元が丸い軸でスライドして脱着します。↓
ボトルゲージ最新100902

ジキルで可変シートポストを付けたときKIDN SHOCKのポストが
ほしかったのです当時27.2が無かったので違うのにしました。
すでに忘れていたのですが当時試作はしているとのお話で
出るかはわからないとツルオカさんで聞いてたのですが
商品化されました!!!

でツルオカさん・・・その当時からメーカーにお話が行ってたみたいで
出たら取りあえず一本はお願いとなってたらしく・・・
「出ましたよ!!ほしがってたと思ったから即効送ってもらいましたよ!!」
って・・・・は・・・買いましたよww
感想
27.2では太さの関係上やはり外にポットが配置されています。
このi7-Rはポストに可変レバーかリモートレバーかを
付属品で変更が可能です。
前回のモデル同様リモートレバーにしました。↓
i7 R 可変レバー

レバーは上下のスライドタイプに前回の左右のレバーではないので
若干余裕のスペースになりました。
赤いレバー部分がかっこいいです~~~♪
下げるとバルブが開き可変します。可変はスムーズで体重移動で
可変が可能になり、前回モデルより格段に使い勝手がよくなっています。
また可変時もスムーズでいい感じです。レバーは固めです。
デザインもかっこいいし27.2でお探しでしたらお勧めです。

本体部分
ポットが何気にかっこいい~~レッドのアルマイトもアクセントで
いいっすね~~♪↓
i7 R 本体部分

全景です~~♪↓
ジキル最新

今年はもうあまり各車変更がないと思ってたのですがどうも
ツルオカさんに行くと買っちゃうww

みなさんもなじみの自転車屋さんが出来て自分の好みのパーツが
わかってくれるようになるとパーツめぐりもまた面白くなりますよ~♪
リアル店舗はお話しながら決められるのが楽しいですね~~!!
とりあえず・・・今年はもう保守以外は買わないかなww

おしまい


山中湖遠征2日目と3日目です。

7時半に起床してホテルの朝食を食べ、装備の点検を行い出発です。
まずは前日に調べた「山中湖花の都公園」に行きました。↓
山中湖二日目メイン

森の中の一本道を抜け到着、自転車で来る人はそうそういないらしく
駐輪場が無いww
警備員さんにお話をして場所を決めてもらいそこに駐輪しました。
警備員さんも珍しいのかどこから来たのか?これからどこ行くの?
とかお話をちょっとして公園にww

まず有料施設の前に広大な敷地に花が植えられそこをまわるだけでも
結構時間がかかりそうです。花の写真を撮るにはいい感じです。↓
花の都公園01

有料スペースに入り一通り見ましたがよく行く神代植物公園の方が
施設としては充実しています。
子供の施設が充実しているのでファミリーでの旅行ではいいかも
しれません。

溶岩樹型地下体験ゾーン
俺的にはここが一番よかったです。↓
溶岩樹型

明神の滝
時間決めで放水するようで僕が行った時間ではちょっと先だったので
今回は見られませんでした。↓
花の都公園02

ここから河口湖へ
警備員さんに道を聞き、一度138号線に戻っていった方が早いと
言うことでしたのでいったん戻り138号へ

138号は歩道が広く走るのは楽でした。車道を走るのは車の速度が
速いので歩道でww
途中から山中湖から見て右側にしか歩道が無く注意が必要です。
河口湖まで延々下りww帰りが・・・・・などと思いましたww

河口湖手前にて
旅番組やオープン当時建物の外観で話題になった。
ほうとう不動 東恋路店
ほうとう不動 東恋路店

雲をコンセプトに設計されたインパクトのある建物です。
昼飯には早かったので写真を撮って河口湖へ

河口湖到着
下りまくりで河口湖大橋から到着写真~~~♪↓
河口湖01

河口湖に関しては昔ルアーフィッシングがマイブームだったときに
よく来たので若干土地勘があります。
大橋の下の道に下りて710号線を走ります。
山中湖は湖畔の道は車が多いのですが河口湖は交通量が少なく
また道もきれい~~湖畔をサイクリングしてると「旅してる
俺!!」って感じにさせてくれますww↓
河口湖02

西側から西湖へ
河口湖から西湖に向かう時、すごい坂です。
中間地点に小中の学校があります。ここを小中と通ったら
アスリートになれるよ!!!って感じです。
いや~~きつかったww

西湖

さらに交通量が少なく道もきれいで、サイクリングには一番
いい場所でした。キャンプ場が多くあり、ここを拠点にするのも
いいかもしれないですね。合宿なのかロードの集団が湖を一周を
繰り返し走ってました。

カヌー~~いいっすね~~♪↓
西湖湖畔

走っているとラジコン飛行機を飛ばしているところがあり、また
その近くにオープンカフェスタイルのお店を発見!!
調度お昼時だしオープンテラスの席が空いていたので入って
みました。サンレイクと言うお店です。

アイスコーヒーとカレーライスを注文~~~♪↓
西湖湖畔お昼

食事が終わってからもコーヒー飲みながらラジコン飛行機を
ぼ~~と見て黄昏ましたww
最近このようなことがないのでいい時間をすごせました!!
これぞ旅!!って感じです。
サンレイクさんはペットOKなのでほとんどのお客さんが
わんこと一緒に来てました。店の雰囲気もいいし、
西湖に行くことがあればおすすめです。

西湖 こうもり穴

洞窟探検ですww
入場料を払い森の中へ~~~そこにぽっかりと穴があり進入!!
中に入ると涼しい~~~最高~~~~
入り口でヘルメット渡されるのですが必須ですww
順路で行くと高さが1メートルちょっとの道が・・・・・
ヘルメット無いと頭打ちますww
リョックや装備が多く・・・進めませんでしたww
ショートカットの道もありそこから回ってきました。↓
西湖コウモリ穴01 西湖コウモリ穴02 西湖コウモリ穴03

外に出るとめがね曇る・・・・・

時間的に遅くなりそうなのと雲行きが怪しい・・・・富士山の方向で
雷なってると言うことでここで引き返しました。

帰りは前に書きましたが山中湖まで延々だらだらとした上りww
着いてお風呂に入っていたら夕立が降ってきて早めに帰ってきて
よかったです~~♪

で夕飯はまたほうとうwwかぼちゃがおいしいww
で~~ビールwwきゃww

三日目夕食

夕飯を食べて天気予報を見ると午後から雨・・・・
早めにチェックアウトして帰ろうと装備を点検し寝ました。

3日目
7時に起床し、自転車に装備を積んで朝食をぱくつき8時には
チェックアウトして出発しました。
山中湖は晴れていましたが山伏峠方向はいまにも降りそうな
雲・・・急いで山伏峠へ
山伏トンネル手前が急坂です。山伏トンネルをぬければ!!!
後はずっと下りっす!!最高ですwwハイペースで道志道の駅に到着~~~
水分補給とトイレタイムをして下ります。
ここからも延々下り~~~~いや~~帰りに道志道はいいっす!!
途中月夜野で急坂の上りがありますが帰りは4時間で八王子に
着きました~~行き着けの喫茶店で昼食と旅話をして帰宅しました。


まとめ
行きに道志を使うなら装備は軽めに
今回思ったのが宿泊するならある程度のものは送るか、現地調達
がいいと思いました。フル装備で行くのは大変です。

魔法瓶に氷を入れてもってきましたが道中最後まで溶けないで
もってくれてよかったです。通常のボトルだとすぐ溶けてしまいますので
夏場のサイクリングにはお勧めです。コンビニに氷は売ってますし
補給も出来ます。

三日かけて旅をして泊まりで行くのは初めてでしたから新鮮でした。
日常を忘れさせてくれて、一度リセットしたような気分でした。
年に何度かは泊まりの旅に行きたいです~~~♪

今年はもう一度休みが取れたら暖かい方に旅しよっかな~~
今度は現地のリサーチをちゃんとしてww

おしまい

山中湖遠征1日目~~~♪(遅くてすいません・・)

はい~~山中湖に行ってきました。
ルートとして自宅→多摩御陵→国道47号線→国道413号線→山中湖
って感じです。距離的には鎌倉に行く距離とほぼ一緒ww
ま~~坂ですがww
一日目メイン

高尾駅前から47号へ
ここからすでに上りです。道志に入ってから坂とか思っていましたが
津久井から続き本番の坂道に入る前で結構時間がかかってしまいましたww
ひ~~って感じです。

やっと道志と山中湖の標識が~~
この段階で残り48kmと・・・・・・凹むww↓
道志標識

後は413号線の一本道
延々と上りですね。月夜野付近見える坂はさらに先から下り・・・・
「こんなに下ったら、またすごい上りが・・・」などと思っていたら
案の定ww上ってますww↓
月夜野付近

野原あたりから一度川のまじかになり谷底におります。
下りたと言ってもダラダラとした坂は続きます。
重装備で行ったためダラダラでもかなりきつかったです。↓
道志川

道志道の駅
やっとこさ道志道の駅に到着
この辺を走っているロードの人たちいっぱいいました。
正直重装備なのは俺だけww中にはDHバーつけて走ってる人も
いてここを拠点に走ってる人たちのすごさにびっくりでした。
お盆も終盤で平日で空いててよかったです~~♪↓
道の駅その一  道の駅その二

お昼にクレソンそば~~~味は・・・・微妙・・・↓
道の駅フード

さ!!!ここからが本番です!!道志をチャレンジする人は
ここからです!!(行きコース)

道の駅から山伏トンネルまでひたすら上りです。しかもかなりのww
も~~一番軽いギアにしてひたすらこぎまくりです。
しかも装備が重い・・・・(泣
こんなのが延々続いてますww↓
山伏峠二
山伏峠一

ここでかなりの時間がかかり、いや~~GPS見ながら距離考えて
着くのか俺とか思いましたよww

歩くのと同じ速度な感じで走ってると、車から若者が
「がんばれ~~~」とww「がんばってるよ・・泣きそうだけど」
などと思いながらがんばりました。


山伏トンネルを抜けると下り坂~~~やっとだよ!!
標高が高いので涼しいし山中湖側の道は最高でした~~~下りって
いいねww

到着↓
山中湖到着

到着後は取りあえず山中湖一周wwなにげに元気あるな俺ww
一周したころには宿のチェックインの時間を過ぎていたので
取りあえず宿に自転車を防犯の為にロビーに置いてもらう交渉をして
無事チェックイン~~ま~~宿が山の中でどこ置いても大丈夫そうでしたけどねw

部屋に装備を置いて二泊の為に持ってきて物を整理してお風呂へ~~~
調度一緒にチェックインした人とばったり会いその人は登山専門で
お互いの苦労話をしながらゆっくりお風呂しました~~♪
いや~~この日は暑かったので気持ちよかった~~~♪

チェックインして部屋に入って気づいた点
クーラーが無い!!ムキと思いましたが温度を見ると25度・・・
窓を開けてると涼しい~~~ないのに納得しました。

夕飯に出て本場のほうとうとワカサギのフライ~~~そしてビール!!(ここポイント)
泊りがけだと飲めるのがうれしい~~♪
おいしかったです~~~♪↓
一日目夕飯

夕涼みをしながらお食事ですよ~~♪
山中湖夕飯風景

宿に帰り次の日の予定などを決めて、もう一度お風呂に入り早めに寝ました。
行きのタイムは7時間ちょっと・・・・鎌倉なら4時間切る・・・・
泊まりだから出来る一日目のサイクリングでした。

2日目~3日目に続く

おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。