陸人

アウトドアでは自転車、仕事で自作PCの趣味とも仕事とも言えない、日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想より早く入荷~~

来るのはだいぶ先だろうと思っていたジャイアントの純正ポストが
入荷したと連絡がありました~~~ww
あれ・・・予想より早いww

ま~~次の休みは木曜日なのでそれまでは取りに行けませんけどね。
シムを入れてトリゴンのをつけていますがやはり400mmの長さのが
いい~~~♪
木曜日は天気予報では雨の予報ですが国立駅からそう遠くでは
ないのでこの日は自転車屋めぐりをしようと思っています。

今月は天気のいい日に出かけれないことがあり、6月はなるべく
走りたいっすね~~~♪

クランクも着たらまた掲載します~~♪
でも~~ジキルで山いきて~~~!!

おしまい

スポンサーサイト

サイクリングを始めたらまずグローブとヘルメットですよね!!

サイクリングをはじめようと思ったらまずは自転車!!
そしてグローブとヘルメットですよね~~♪
ヘルメットは軽さとフィッティングですのでお店で試して
もらって、次にグローブです。グローブもやはり試してもらう
のが一番ですが形状によって感覚が変わりますのでちょっと
アドバイスです。

パット付きタイプ↓
グローブ01

先日購入したHERITAGEがこれにあたります。
パットつきはどちらかと言うとオフロードで使うものと
思っている方が多いのではないでしょうか?
実は違います。
このパットはガングリップ形状になっており文字通り
銃を握る感じ、そう~ドロップハンドルでハンドルを握るのに
適した形状なのです。フラットバーでこのような仕様の
グローブを使うと逆にパット部分のズレが違和感を感じ
手にストレスがかかるのです。
パットの位置関係にもよりますが作り手側のコンセプトを
読み取るのも重要です。

パット付き(浅め)タイプ↓
グローブ02

ガングリップタイプとは異なるパット配置のものもあります。
パットが浅めで盛り上がりが緩やかなタイプでロードや
マウンテンなどオールラウンドに使うことが出来ます。
長年このタイプを使っています。迷ったらこのタイプを
お勧めします。

フラットタイプ↓
グローブ03

パットが無くフラットなグローブはハンドルからの細かい
挙動を感じるのに適しています。山を走ったり突然の
リカバリーにやはりダイレクトに反応が出来るのは
フラットの方がいいですね。また元々マウンテンはグリップ力
が強いものが多いですから、手の甲を守るガードと手の平は
薄めって方がいいと思います。もちろんロードでも変則の
自由度などを考えて選ぶこともあります。
本格派の人はこのタイプが多いですね。


選ぶ時はやはり一度フィッティングをしてグリップを握るのが
理想です。お店によっては頼めばOKのところもありますので
お店で相談するのも手です。
素材によって感覚も違います。バーテープの素材とグローブの
素材が必ずしもマッチするとは限りません。
これは樹脂製が多いマウンテンでもいえることです。
これと決まって理想に近いのであれば次からが通販とかが
いいですね。

サイズについて
はっきり言ってメーカーによってサイズはまちまちです。
同じメーカーの他のシリーズを選ぶのならいいですが他社で
考えるならやはり一度リアル店舗でフィッティングを
お勧めします。
また手の大きい方はL、XLでも「これ小さくね?」ってことが
よくあることです。逆にMでも「でっかくね?」ってことに
なるメーカーもあります。リアル店舗でサイズに関して質問
すると「このメーカーはサイズが大きいのもある」など
教えてくれるところもありますので要相談だと思います。

グローブは最初のサイクリングのお供です!!
お気に入りのグローブが見つかるといいですね~~~♪

おしまい

27.2の変換シムを入れたIDIOM1です~~~♪

前回の写真では暗かったので外で撮ってみました。
Attyuu IDIOM1 SpecialEdition ver3.0
IDIOM100515

今週は仕事のシフト変更や久しぶりに体調を崩し、晴れているが
出かけられないトホホな週末になっております・・・グハです。

ジャイアントのシートポストは気長に待つレベルになってきましたので
27.2を30.8にするシムでいままでウカちゃんで使用していたポストに
しました。↓
IDIOMトリゴンポスト02

エアロのトリゴンシートポスト前から見るとすごいですww
プロファイルでも同形状のポストがありますがトリゴンの
デザインの方が好みですww↓
IDIOMトリゴンポスト01

重量の差は交換で特にありません。シムを使った分相殺と言った
感じです。気になるジャイアントのポストですが今から頼んでも
7月末とのことwwそんな訳で当分はこの仕様で行こうと思います。

またポストがだいぶ先になってしまったのでクランク周り・・・
オークションで落としましたww
こちらは近日中に掲載できると思います~~♪

は~~出かけたいけど体調が・・・せっかく晴れているのに
トホホです。

今回はもう一つグローブについてもすぐにアップします~~♪

おしまい

手のかかる子ですが元気ですww

ウカちゃんのボトルゲージでも使っている緩み防止剤↓
ジキルリアサスネジ止め

ジキルの整備を終えて少し走りに行った時にトラブルですww
今回のトラブルもやはりリアサスww制御用の金具部品です。
制御の部品が回転してロックの調整をするのですが
ネジが緩むと制御が利かなくなります。また・・・ぬけた・・・
空気弁が・・・・・などと修理代の金額が浮かんだのですが
今回は大丈夫でしたww
さてまずこのネジですがすでに純正ではありません。最初に
付いていたネジはねじ切れて空転・・・・そこで穴を広げ
違うネジで代用しております。この制御の部品の厄介な所は
一度空転するとネジを締めただけでは戻らないことと、
ワイヤーをはり直さないといけないところです。
そこでネジの緩み防止剤を使うことにしました。
緩み防止剤はネジ穴に注入するタイプと締めてから周りを固めて
緩みを防止するタイプと2種類あります。今回は固めるタイプを
使用しました。
来週には多摩湖に走りに行くのでその効果を試してこようと
思います。しかし手がかかる子ですww

補足
ジキルのリアサスペンションは現在の仕様とはことなり簡単に
違うものと交換ができません。ジキル自体の固定の仕方が
特殊だからです。しかも現行では売っていないもようですww
初期と後期でショックの幅が違い後期型で合うものがあればと
ちょっと探しています。フレームは元気なのにサスペンションの
おかげで乗れなくなる可能性があるので、大変です。。。
乗っていて楽しいしやはりレフティーはかっこいい!!
なので今後も考えメンテナンスできる環境を作ろうと思います。
多摩湖楽しみだ~~~♪

おしまい

取りあえずシムを入れてシートポスト換えてみました~~♪

ジャイアントの純正カーボンポストを注文中ですが、今のところ
入荷が未定・・・・・トホホです。
IDIOMポスト全景

そこで27.2を30.8に変換するシムを入れて、今までウカちゃんに
使用していたトリゴン(トライゴン)のカーボンポストを
つけていました~~♪↓
IDIOMポスト02

IDIOMポスト01


現在所有のシートポストは350mmのものが一番長いのですが
IDIOMの純正は400mmです。高さを合わせ大丈夫そうでしたので
ジャイアントのが来るまでは使おうと思います。
ま~ちょっと近場を走ってみてお試しですね。

重量はほとんど変わりません。現在は8.35Kgです。
軽さを追求すると先が見えませんがある程度の強度や
快適性を考えるとこんなもんかな~~と思ってます。
先週日曜日の休みはジキルで多摩川を走ってきたので
次の休みはIDIOMでどこか行こうと思います。

IDIOMの次なることはやはりクランクです~~~♪
ホローテックにしたいので発注しました!!!
近日中に掲載予定です~~~♪

おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。