陸人

アウトドアでは自転車、仕事で自作PCの趣味とも仕事とも言えない、日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです~~♪今まで使ったペダルの紹介です~~

いや~~久しぶりです~~休みが無くて大変です・・・・・・
ネタはあるが暇がないww
今回はサイクリングではなく今まで使ってペダルのご紹介でもしてみます~~♪

自転車を本格的に始めてから約4年になりました。今思うと
SPDペダルを何だかんだでいろいろな種類を使っているので
今まで使ったペダルの紹介でもと思います。

シマノ編
最初に使ったのがシマノのPD-M324になります。
当初は普通の靴でもと思い購入しました。よって片面SPDです。
PD-M324 シルバー

普通の靴・・・・・△

トレッキングシューズなどそこが厚いものなら○

クリートキャッチ面での普通のシューズ・・・×

クリート装着・・・・△
やはり片面なので瞬時に付けられない時があり、
最初の踏み込み時ロスがある。

重さ・・・・・×
ある意味ガードも着いているのでいいのですが
その分重いです。

初めてSPDにするなら普通の靴と併用ならありだと思います。
サイクリング専用なら普通の靴は使わないと割り切るなら
最初から上位品をオススメします。
私の場合、サイクリング専用になったのですぐに次のものに
変えてしまいましたww

PD-A520
こちらは片面ですがスポーツタイプのものです。
PD-A520

普通の靴・・・・×
SPD裏部分は中心軸がそのままの状態なので全く普通の
靴には合いません。どちらを踏んでも足の裏が痛くなります。

クリート装着・・・・△
やはり片面でSPD側を探す動作をしてしまうのでロスになります。

重さ・・・・・○
軽くて、設置面も大きいのでハマッてしまえば踏み込みはかなり
いいです。

ロード感覚で使用するにはいいペダルです。しかし普通の靴は
まず無理、クリート装着が中々片面で、はめ難いと言う難点があり、
かなり好みが分かれるペダルです。
見た目もかっこいいんですけどねww

PD-M520L/S
最初に使った両面のSPDになります。ブラックとシルバーのラインナップ
でしたがホワイトも発売しれています。
PD-M520

普通の靴・・・・○

クリート装着・・・・○
両面ですのでロスは少ないです。上位モデルとそれほどキャッチ感の
違いはありません。

重さ・・・・・○
シマノのSPDに関しましてはやはり重さの差はほとんどありませんので
気にするほどではないです。

基本的にダートを走ることはロードに使用していたので皆無ですが、
泥詰まり防止のデザイン!!
マウンテンでの入門編として値段もリーズナブルで色を選べる
また普通の靴も何気に問題ないのでオススメです。

PD-M770
現在ジキルに使用しています。シマノSPDシリーズの2番目のグレードです。
PD-M770

普通の靴・・・・・○
520と同様、普通の靴も結構いけます。

クリート装着・・・・○
両面のSPDはロスが無く瞬時にはめることが出来るのが最大の魅力です。
こちらは好みが分かれるのですがガッチリ固定されますので
調整がバッチリなら、最高のパフォーマンスが味わえます。

重さ・・・・・○
520との差は約30gこの差がマウンテンの世界で影響を受けるのかは
何とも言えませんが、値段の差も考慮するとどうですかねww
とにかくシマノ製で少しでも軽いものをと言う方向けです。

XTのロゴが入って見た目はすごくかっこいいです。
先日多摩湖で山の中走ってきましたが、登りでの踏み込みの感覚
520とは若干違うデザインで小さい差ですが、ぶんばり感と
ペダルとの一体感はかなりいい感じです。

シマノのSPDに関してはすべてに共通して、SPD装着時、靴との設置に
あまり遊びがありません。本当にガッチリ固定する感じです。
これは長所でもあるのですが短所でもあります。

なぜ短所かと言うと適切に設定をしないと膝など関節に負担がかかる事です。
使用する際は何度も設定を変えて、バッチリ合うところを探す必要が
あります。入門でご使用なら、マウンテンに詳しい店員さんに
設定のアドバイスを受けることをオススメします。

クランクブラザーズ編

SMARTY
一度シマノ製の物以外のSDPを使いたくて使用しています。
現在はウカちゃんに使用しています。またカラーバリエーションが
豊富で自転車の色とコーディネート出来るのも魅力です。
SMARTY ペダル

普通の靴・・・・・△
こちらはシマノの両面と比べると向いていません。キャッチ部分が
当たって、結構痛くなります。デザイン的には普通の靴で行けそうですが
結構ダメです。

クリート装着・・・・○
こちらも両面ですので基本的にロスはありません。また設定面が幅広で
私的にはクランクブラザーズの方が好みです。

重さ・・・・◎
ペアで282gと軽量です。しかも値段が6000円以下、コストパフォーマンスは
最高です。

現在使用してきたSPDで一番気に入っています。デザイン・設置面のフィッティング・
軽量・低価格といいことが多いモデルです。またシマノと違い、ガッチリでは無く
ある意味遊びがあり、足首の自由が利きます。これも好みかもしれませんが
長時間乗るとこの差が出てきます。私は左足の十字じん帯が一本無いので
ガッチリ固定されるとかなり膝が痛くなるのです。この差は大きいのです。

ただ一点残念なことがあります。
それは壊れやすいことです。ECLIPSEに使用していたものが壊れました。
これは構造上の問題です。単純な構造で、スプリング固定なのですが
スプリングが靴を外す時、大体外側に捻り外す動作をするのですが、
この時外側に力が働きます。するとスプリングに負荷がかかり、
外側に移動しようとする力が働きます。この動作に限界が来ると
スプリングが通常の位置から外側にずれてキャッチ部分が開きっぱなしに
なり、機能しなくなる現象が起こります。一応直すことは可能なのですが
一度このクセがついていますと、正直使えなくなります。
私の場合止まる時に左足を外します。壊れたのも左側です。

ルック編(QUARTZ クォーツ)
まだ使って日にちが経っていないので未知数ですが、今のところ
不満は無い感じです。
QUARTZ

普通の靴・・・・×
幅広のキャッチ面が当り普通の靴には不向きです。

クリート装着・・・・○
幅広なため探すと言う動作はほとんどありません。
装着感はSMARTYを少し硬くした感じのキャッチ感です。

重さ・・・・・◎
無骨なデザインにしては軽量です。ペアで約250gになります。
コストパフォーマンスも高いです。

現在ECLIPSEでお試し中です。60kmほどしか走っていないので
評価にならないのですが、感覚的にはシマノとクランクブラザーズの
中間のような感じです。シマノほど遊びの無さは無いが
クランクブラザーズほどではないと言ったところです。

色は3色で、グレー、ホワイト、レッドになります。
ルック社製にしてはお安い方(平均9千円)ですから、
僕のような使い方から本格ダートまで幅広い用途で
いけると思います。

これからも違うものを試したいですね~~~♪

次期高速小径車にはロードの物を使いたいな~~なんて
思ってます。かなり先ですが3つ穴クリートを一回使おうと
思います。

参考になるかなww
ま~~いろいろ試すのがいいと思います~~♪

あっ最近のジキルです。↓
ジキル最新091101

多摩湖と狭山湖の林道を走ってきました~~なので
ブロックタイヤに戻し、山にまた行きます~~♪
あと久しぶりにコケましたww受身取ったので大丈夫でしたけどww

おしまい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。