陸人

アウトドアでは自転車、仕事で自作PCの趣味とも仕事とも言えない、日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休はいい天気になりそうですね~~♪

本日はお休みでサイクリングと思っていましたが
数年ぶりに会うお友達との集まりが午後からあるので
午前中ジキルのメンテナンスを行いました。
ジキル100430全景

冬場は、ほとんどジキルには乗りませんでした。これからが
シーズンです!!!山で走るのはパーツのメンテナンスをしっかりして
行きたいのでクリーニングとメンテナンスを行いました。
室内保管ですがやはり不安なのでしっかりメンテっす!!

まずある程度のクリーニングを行います。フレームや部品についた
汚れを落とします。前回シーズンオフの時に洗浄したので
オイルを使ったり乾拭きでクリーニングです。この時にパーツの
状態を確認します。

最初はタイヤの空気圧を確認!!基本的に出かける直前にもチェックを
しているのですが仏式のバルブは高圧に耐えれらますが抜けるのも
早いのである程度の規定空気圧を入れます。ジキルの場合は4.5気圧ですので
空気圧計を見ながら入れます。ロードなど高圧な仕様の場合はやはり
出かける前のチェックは必ず必要です。出先でパンクはいやですからねww
入れ過ぎもパンクの原因になりますので注意です。

入れ終わったら、タイヤの状態をチャックします。減りや割れなど
走行中に危険な目にあわない様に入念にチェックします。
マウンテンのブロックタイヤは割れやすいので割れていたら交換します。
(室内保管やあまり乗っていなくても自然に割れますので乗り前に
チェックが必要です)

チェーンオイルを満遍なくチェーンにそって注油します。
僕の場合はドライを愛用しています。ウェットはチェーンに
汚れがつきやすいのでドライです。難点は小まめにメンテが
必要になります。用途や必要頻度によってオイルを選ぶと
いいと思います。↓
ジキル100430チェーン

サスペンションポスト
特にメンテナンスは必要ないのですがガイドレールにごみが入ると
ジャリジャリ音がするので軽く拭いて薄くグリスを塗ります。
フレーム側の設置面にもグリスを塗ったので今回は可変制御の
ワイヤー固定のタイラップを切って外し、もう一度固定しています。
泥除けがないのでもろにここに跳ね上がったごみが付着するので
今回は外してメンテナンスしました。↓
ジキル100430ポスト

リアサスのメンテナンス
一度きれいにして、エアーのチェックをします。
エアサス用の空気入れでまず空気圧を確認します。
ねじ込み式なのである程度ねじ込むと空気圧計が反応し
バルブとの接合が確認できます。
ジキルのサスは大体100~120psiぐらいで調整します。
好み的にやや固めです。↓
ジキル100430リアサス

各駆動部分に注油とネジの緩みなどが無いかの確認を
します。↓
ジキル100430ネジしめ

大体のメンテナンスが終了したら乗ってみて感覚を
確認して細かいセッティングを行い終了です。

現在はフロントサスと油圧ブレーキに関しては
行き着けのピットツルオカさんに完全にお任せです。
半年に一度メンテナンスをしてもらっています。
正直そこはプロにお任せします。

さ~~シーズンが来ました!!5月の連休中は忙しいので
中旬から多摩湖と狭山湖に行こうと思います!!

皆さんも出かける前のチェックは忘れずにです!!

おしまい

スポンサーサイト

ウカちゃんのリアのカゴにネット付けました~♪

10Lとミニバスケットの部類に入りますが夕飯の買い出しや
ポタのお茶セットを運ぶぐらいであれば問題なさそうです。
今日の夕飯買い出しで使ってみました~~~♪
また飛び出しや防犯用にバスケットネットを付けてます。
真ん中はアダプターがあるのでフックは通りませんでしたが
少しずらして固定です。↓
カゴのネット

ウカちゃんに関しましてはタイヤを太くして、カゴを付けましてので
重量がかなり増えました。走りも速度を上げて、こぐのをやめると
すぐに失速しますww楽ではありますが、も~~長距離は無理そうです。
チャリ友とポタの時とお買い物に使おうと思います。

後はワークスタンド買いました。自転車増えて一つ足りなかったので
購入しました。↓
ワークスタンド1003

またジャイアントで面白い小径車が発売されました。
今度は折りたたみです。
前輪、後輪ともに片持ちですww楽しそうだww↓
HALFWAY

HALFWAYです。さすがに買えませんが楽しそうな自転車です。
ちょっと違ったスタイルの自転車がお好みなら気に入るかも
しれません。カスタムしなくてもいいかな~~これなら~~♪

おしまい

高尾山紅葉の旅~~♪

高尾山山頂

はい~~サイクリングのダイジャストです~~~♪

まずは高尾山に行ってきました。
紅葉がそろそろと思いましたがちょっと早かったです。
現在辺りがそろそろ見ごろになってると思います。
紅葉のシーズンは本番です。最近いろいろなところで
紹介されているので混むのは覚悟していく方が無難です。

この時はまだケーブルカーは古いタイプでしたが現在は
新車両になっていると思われます。
また行く時がちょっと楽しみです。

最近登っていなかったのと久しぶりに登ったチャリ友が
同行でしたのでケーブルカーで行き山頂まで行ってきました。↓

高尾山ケーブルカー

最初の写真が山頂の木々です。一番上のところだけ紅葉
していました。ケーブルカーの登るところは紅葉すると
すごい綺麗なので下から徒歩で登るよりケーブルカーが
おすすめです。11月中旬まで楽しめますので
関東の人なら一度行くのをお勧めします~~~♪

次は都内にサイクリングに行ってきたのでそれを
掲載します~~~♪

あっそれとフレームをオークションでww落とせそうですww
いや~~クウォーターではなくなり・・・ちょっと普通のにww
着ましたら掲載します~~♪(次はサイクリングww)

おしまい

紅葉の高尾山

ケーブルカー口


紅葉を観に高尾山に行って来ました。ケーブルカー沿いの山は広葉樹が多くきれいでした。高尾山は杉林が多いのでルートによっては山頂に行くまで、紅葉のスポットが
ないので秋の風景を満喫したいのであればケーブルカーやリフトがお勧めです。参道(一号路)・2号路・4号路は歩きならばお勧めです。稲荷山コース・6号路は杉林が多く紅葉にはむきません。高尾山口ケーブルカー乗り場には観光ガイドチラシが配布されていますので、それを参考にするといいと思います。


参道01


参道02


参道03


参道の薬王院近くは広葉樹が多く境内の木は見ごろを迎えています。ただ現在観光シーズン今日のような平日でもすごい混んでいます。山頂までの階段は渋滞がおこっていました。またケーブルカーもかなりの混雑ですので、今の時期はゆったりとはいきません。

山頂付近は広葉樹が多くかなりきれいです。現在展望スペースの工事を行っていて、頂上の4分の1はフェンスで覆われ景色がいい方向は残念なことになっています。それもありますし山頂は足の踏み場も無い状況に陥っています。食事も考えているなら
お弁当持参がおすすめです。お昼時はお店が混んでいますので、少し時間をずらすのもいいかもしれません。

歩くと厚いし、止まると寒いって感じですのでこまめに服装を変えて調整しないと風邪をひきますので、気をつけてください。山頂付近は1時をすぎるともう寒くなってきます。これからの時期はもっと体温との差が出てきますので、対策が必要です。

人・人・人でしたが紅葉は満喫できました~~♪これから12月初旬までが見ごろです。シーズンともなるといろいろな郷土料理や旬の食材を売る露天も出ていて非常に楽しいです。シーズンはもう少し続きますのでお試しあれ~~♪

ケーブルカー入り


ケーブルカーが下りてきたので紅葉と一緒に~~♪

おしまい

高尾山稲荷山ルート

今日は曇りでしたが時より太陽が顔を出し、絶好のハイキング日和になりました。今回のルートはいつかも掲載した稲荷山コースを登り、参道コースで下ると言うルートです。自宅からウカトーセンで浅川沿いを走り御陵を抜けて高尾山口まで自転車で向かいます。駅の駐輪場に自転車を置き出発です。

稲荷山01


稲荷山02


稲荷山03


稲荷山04


ケーブルカー駅の横の道路を行くと稲荷山コースの看板があります。ここからいきなり急な階段を登って行きます。前半飛ばし過ぎると死にますww階段の中腹に稲荷があり最初の難関の中間地点です。階段が終わるころにはかなりの高さになっています。本当にここで体力使うと後がつらいので焦らずゆっくり行きましょう。

稲荷山05


稲荷山06


稲荷山07


稲荷山08


稲荷山09


途中から木の根が道に縦横無尽にあり歩きにくいところが続きます。また岩盤系の
地層から赤土の粘土層に変わり今日のような雨上がりは滑りやすいので注意が必要です。最後の登りがまたきつくしかも道が狭いし横は谷底で高所恐怖症の私としては
かなりやばいですww曇りでしたが稲荷山山頂付近は丁度晴れていて景色が最高でした。このルートでは売店が存在しないので登る時は十分装備を揃えて登ってください。またトイレもここを過ぎると山頂までありませんので、休みつつスッキリしときましょうww

稲荷山10


稲荷山11


稲荷山から高尾山山頂に行くルートはほとんど尾根伝いです。狭いところでは2mないような尾根を通ります。今の所、木々が生い茂りそんなに高さは感じませんが葉が落ちた冬場はかなりの絶景と思いますwwただ・・・僕高所恐怖症・・シクシク
もうすぐ山頂と言うところで道は狭くなります。人がやっとすれ違える道になります。ここも木の根が多くまっすぐには進めません。そして・・・・

稲荷山12


最後の難関ですww階段の先が見えませんwwこれを登りきれば山頂です。高尾山公式ページでの登りの諸時間は約90分となっています。僕は70分ほどで到着しました。慣れればペース配分は組み立てやすいです。ただ悪路なので、十分足元注意と歩きやすく滑りにくい靴でいくのが無難です。

稲荷山13


稲荷山14


火曜日は高尾山の売店の大半が定休日で、山頂でも開いていないお店がありました。
遠足の小学生が山頂でご飯を食べていました。小学生の時俺も来たな~~と八王子市の小学校では必ず来る高尾山!!子供の頃は苦もなくワクワクでおそらく言ってたろうことを思いましたwwいまじゃ~~オヤジだww

帰りは参道ルートから下山、ケーブルカー駅まで約40分で到着~~♪
いつも寄っているとろろ蕎麦のお店が休みでしたのでそのまま帰宅・・・ご飯はうちで食べました。これで全工程は終わりです。登山と言っても約半日で出来るところが高尾山のすばらしいところです。これから11月ごろから紅葉の見ごろになります。無理せずいくならリフトかケーブルカーがおすすめです。両方とも山頂までは後半分ぐらいの距離です。山頂まで登る際はそれなりの格好と靴で行かないと痛い目あいますので、注意してください。身近な自然を満喫するなら高尾山です!!ww

おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。