陸人

アウトドアでは自転車、仕事で自作PCの趣味とも仕事とも言えない、日常日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらEeePCの改造レビューww

久しぶりにパソコンのお話ですww
大分前に買ったASUSのネットブック「EeePC 901」の
お話をします。
901
ネットブックはいろいろと制約があり、901もそれに
あたります。ネットブックには解像度の問題やHDD
の容量制限が存在するのです。

901では最初のCドライブは4GでXPがギリギリ入る
感じです。このままOSのアップデートを続けると
現実的な使い方が出来ない可能性があります。

そこでバッファロー製のEeePC専用の「SHD-EP9M64G
を購入!!試してみました。↓
MLCSSD
まずリカバリーディスクからのインストールが出来ない。
メインHDDであるSLCが存在しブートを逆に
しても必ずSLCのHDDにインストールを始めます。
よってクリーンインストールは出来ない模様です。

Dドライブにクローンを作り、起動するのは問題なし
私の場合、AcronisTrueImage11にてこの作業を行いました。
元々のDドライブにはいくつかのプログラムファイルが
ありますが、ほとんど使わないものなのでアンインストール
して、Dドライブを空にします。
Dドライブに入っていたソフトは
WinDVD
StarSuite8
U1ユーティリティー(携帯用ユーティリティー)
Adobe Acrobat Reader8
が格納されていますが後からでも入れられるので削除

AcronisTrueImage11にて起動CドライブをDドライブに
クローンコピーして、BIOS設定にてブートドライブを
変更して入れ替わったSLCのSSDをフォーマットして
動くまでのプロセスは終了です。

上記の通りネットブックにも関わらずすごいドライブの
量になっちゃいました。
内訳は
Cドライブ(40G)(MCL)
Dドライブ(20G) (MCL)
Eドライブ(仮想ドライブ)
Fドライブ(本来のCドライブ4GのSLC 現在はプログラムファイル用)
Gドライブ(SDカード16G)

となります。

やはりSLCとMLCの差がでます。
電源を投入して、XPの起動にはほとんど差は出ませんが、
起動して、使えるようになるまでの時間は大幅に遅くなります。
どこかの記事で読んだのですがクリスタルマークなどのテストの
速さはあまり変わらないが運用するとやっぱりもたつきがある
と書いてありましたが、今回それは確認出来ました。

確かにワンテンポ遅いww
容量が多くなりアプリは前より入れているので何とも言えませんが
インストールにしてもアプリの起動にしてもちょっと気になります。
ただ空き容量にビクビクすることがなくなった方が大きなメリット
です。

ネットワークからの動画再生などは特にこま落ちしないので
このまま使おうと思います。

今までにやったこと。
メモリの増設
注)一部のロットには封印がされています。特にホログラムの
封印ではなく、開けたら保障外ってのはなさそうですが
心配な人は空けないほうが無難かもww
また相性があります。一部のメモリだと「SuperHybridEngine」
のモードで障害がでます。またスリープなどで障害が出る
可能性もあるので2Gに増設するのがいいのかは微妙です。

SDカード増設
こちらも一部相性があります。
バッテリーモードで起動するとき、SDを刺しっぱなしで
起動しようとすると、EeePCのスクリーンのところで
止まってしまい起動できない場合があります。
外せば起動できるようになります。

SSD増設
バッファローでは高速のSLCのSSDも販売しています。
高速に増量したいのであればSLCをお勧めします。
欠点は値段が高いところです。
MLCでは遅くなりますが上記のようにHDDの容量の
心配をしなくてすみますww
1Gを切って「容量が少なくなりました」なんて
警告を見たのは何年前のことやらww
95時代を思い出させますww

以上がおそらく901を遊べることだと思います。
増設にはデメリットも多くあるので、メーラー程度の
お使いの方はそのままでいいと思われます。

遊びたい方は自己責任で楽しんでくださいww

久しぶりにパソコンのお話でしたww
長ww文章ww

おしまい

スポンサーサイト

公開されたがリストに無い・・・・

何気なく東芝のサイトに行ったところ、Vistaのドライバなどの更新ページができていた、早速対応をみたところ、ここ1年ぐらいに発売されたモデルのみで提供しているものは数が少なかった。上記で書いたが私のE10など載っているはずもない感じである。QosmioはG/F30のみと、ガッカリであります。ま~~「現時点の」とあるので気長に待とうと思います。

それとサポートでVistaを入れる機会があり、この手の仕事をしていると
やはり実戦で扱いを学んだほうが早そうである。

~~インストールはいたって簡単~~
スペック
CPU Coer2Duo E6600
M/B P5B-E Plus
memory DDR2 PC2-6400 1G×2
HDD HDT725032VLA360 (320GB)
DVD DVR-A12J
VGA ELSA GLADIAC 776 GT Silent 256MB

が主なパーツです。
ま~~余裕の構成です。電源も650Wでまったく持って問題なしです。インストール時に特に問題は無くインストール。デバイスマネージャ上ではひとつだけ「不明なデバイス」がありましたが、Windows Updateで11個のモジュールを適応後に消えて、表面上は当たっていないものはなくなりました。ASUSのHPに行きVistaドライバを落としました。アップしたのはサウンドだけであとは標準ドライバで今のところはOKみたいでした。(ASUSのダウンロードセンターはIE7のセキュリティーを軽減しないと入ることができませんでした。入れないページが存在するので注意が必要です)それとグラボも最新のドライバに更新して、Vistaのシステム上のものはそれで終了しました。GbEなどいままで標準では動かなかった
ものがOSインストールで動くようになるのはかなり便利です。今回は数多くのドライバが標準で入っています。また承認を通さなくてもアップデートが可能で検証などでOSを入れなおしが多いサポート作業にはかなりいい変更点です。

~~スペックを満たしていればサクサク動く~~
ある程度の作業終了後に少し動かしてみた。最大の変更点である。「Windows Aero」VGA がGeForce7600GTクラスだと快適に動きます。WindowsキーとTabでの送り作業はなかなかいい感じです。ただ今までランチャーで制御していた私としては、最初クルクルまわして遊んでいましたが、すぐ飽きそうな感じですww

~~問題点~~
まだドライバが不安定
サウンドのドライバを適応したところ、メインがSPDIFのサウンドが優先されて、スピーカーから音がならなくなりました。「サウンドの設定」で改善されましたが、光でいきなり出す人はいないと思うので修正してもらいたいところです。ASUSのHDサウンドはジャックに刺すとユーティリティーが立ち上がり指定することができたりするのですがそれはできませんでした。サウンドやWebカメラなどまだまだドライバが不安定みたいです。

アプリケーションの相互性
パイオニアドライブの付属のソフトでライティングとDVD再生ソフトを入れてみました。ライティングのPower2GOは特に問題でませんでした。再生ソフトのPowerDVDは相互性の問題ありが出たのでCyberLinkに行ったろころアップデートGO~~って押したらPowerDVD7のページに飛ばされ「これって買えってこと??」って感じでした。
とりあえずインストールしたバージョンで再生したところ今のところ問題ないので、「表示しない」にして放置しました。基本的にWMPで再生できるのでww
現状の製品では使えないアプリが存在するので注意が必要です。

~~使ってみて~~
スタートの電源マークを押してPCを落とそうとしたら、サスペンドになるのを知りましたwwその横の項目をクリックすると今まで通りの落とし方になっておりわかりづらいです。変更できるのかまだ確認はしていないのですが、あるなら変更します。デスクトップやフォルダーはカスタマイズが必要です。とにかくヘルプや検索系が多く、わかる人にはある意味ウザイです。サムネール表示が異様にでかいのでその辺のカスタムは必須だと思われます。アクティブXやフラッシュなど過保護なくらい警告がくる。XPも最新までアップすると同じような状態ですが、
それ以上に警告きますww
メモリの使用度はやはり高いです。OS入れたとこで確認したところ420MBほど使っていました。DVDを再生したところ500MBオーバー実質最低条件の512MBだと何もできそうにありません。

今のところ自分のマシーンで検討してるのはQosmioのみでこれも東芝さんの動向しだいww
Vista導入には投資がかなり必要なので当分先になりそうです。
Qosmioに入れることになったら詳細を載せようと思います。

おしまい

Vista導入への投資と価値

まだ、QosmioのVista用ドライバが提供されていないのだが2月中旬に随時公開するようなので導入を検討しています。(あくまでも仕事用に入れ、問題なければ使うという感じ、メインで使う気は今のところ無し)
ここでXPからVistaにする時の投資がばかにならないことに気づく、まずメモリでXPなら512MBあればそこそこ動く、今日サポートしたマシーンはCeleron400で256MBでXP/Proで動いていて、快適とは言わないが動いていた。少し前はXPは重いな~~なんて思っていたが、それは過去のことに
なってしまった。話はそれたが、快適にVistaを動かすには最低で1Gのメモリが必要とされているがそれでも足りない感じである。最初に立ち上げたところで、メモリを500MBぐらいすでに食ってしまうのだ、さらに常駐のウィルスソフトなどが入れば、1Gと言うメモリはあっという間に使われてしまう。
そこで2G以上のメモリが推奨されている、本当に快適に動かしたかったら、3G以上と言う話もある。うちのQosmioは最大で2G積めるので、フルに入れる予定だ。すでに1Gのメモリは1枚買っているのでもう一枚1万円の投資が必要、もし今512しか入っていないと2Gにするなら2万円の投資となる。DSP版を買うのでバルクの2.5インチHDDとセットで買う、買いたいHDDが120~160Gなのでこれで約1万5千円前後+OS代(僕はBusiness にする予定MCE機能などいりません)2万円前後それとReadyBoost用の高速USBメモリ、ReadyBoostはメインメモリと1対1が理想と言うことで2Gの物を買う予定、効果はなんとも言えないようですが、一応試してみようと思います。ただ高速であればいいと言うものでもなく、USBのコントローラーの性能や読み書きが速いだけでもダメでランダムアクセスの性能がかなり重要と言うことです。
そうすると安価なUSBメモリでは期待できないので1万円以上のチップ同時アクセスタイプのものを買おうと思っています。これで約5万円の投資になる。しかもいろいろなアプリケーションが動かない恐れもある。
これだけの投資をしてVistaにする価値があるかは微妙である。これから
パソコンを始める人であれば問題ないがエンドユーザーがあえてVistaに
する必要は無いと思います。去年のPCエキスポでもあるPCは最新のもの
快適に動くのは当たり前である、じゃ~~既存のPCではどうなのよ?
には正直答えになっていなかった。ラインナップも多すぎるし
マックの次期OSはそれ以上の機能がつく・・・・これからのPCはすべてVistaになり、製品版のXPは売らなくなる。(一部メーカーは結局XPを売ることになったところもある)
選択肢がVistaしかないのであればそれなりの投資が必要と思っておいてください。やるからには投資とリスクがかかるのでアップデートには慎重にです。起動やアプリの立ち上がりはスペックが満たしていれば非常に速いので期待している部分もあります。東芝さんがドライバ公開したら即入れるので今後導入しようか迷っている人がいれば、参考にしていただくと幸いです。

後は~~~QosmioE10が対応するかですな~~wwVRAMが64MBだから・・・
微妙だな~~~一応1024×768なら64MBで問題無いみたいなので動くことを期待ですww


おしまい

じゃ~~やりますか~~~♪

さ~~~バラしますか~~と言うことで、100GのHDDを買ってきました~~♪512MBのメモリは余ってたのを流用です。

Z1011


このZ1/PはHDDまでアクセスするにはキーボード側のパネルをすべて取り外すことになります。メモリだけなら二本のネジを外して、キーボードを外せば、メモリは
比較的簡単に交換することができます。今回はHDDも換装するのですべてのネジを外しました。

Z1002


赤い円の部分にパネルを外す為の内ネジが二本あります。これを外すと豪快に上パネルが外れます。キーボードのフィルムは邪魔なので外します。その他に2本フィルムがあり、それも外します。(キーボード以外のフィルムは外さなくても作業ができます。その場合は切らないように慎重に!!)

Z1003


Z1004


HDDは三本のネジで固定されていて一箇所だけ封印がされています。すべて外すとHDDが取り出せます。(マザーボード側・HDD側どちらの終端を外しても問題ないです。お好みで)

これで仮組みして認識確認~~♪最近のソニーのBIOSはASUSとほぼ同じ表示の仕方で僕的に馴染み深くいい感じです。メモリ容量が増え、HDDは型番の表示ではなく、IDEHDD100Gとなんともそっけない表示をします。

確認が出来たのですべてのネジを入れてOSインストールGO!!リカバリーをとっていたので後はユーティリティーにお任せ~~♪アバウトながらパーテェーションの変更ができるので35G+残りにしました。(パーテェーションはCが15Gからスタート5Gずつ変更できます。このユーティリティーは便利です)

現在はOSのアップ中です~~本格運用は明日からですかね。近年のVAIOにしては珍しくキーボード裏のメモリとほぼ全バラしのHDD換装。手順を知らないとこれは一般の人ではバラせませんね。現在お持ちの方も自信が無いなら、60Gで我慢しましょう。
フィルムケーブルがからむとちょっと難易度上がります。Qosmio全バラしよりかは難易度ははるかに低いですけど、改造は自己責任ということでお願いします。
NAS君が高速仕様になったのでよかったよかった~~ちなみにQRは姉のところに里子にでてしまいました~~お子ちゃま用としてww長い付き合いだったQR!!ご苦労様!!

次のノート話はおそらくQosmioのHDD換装とVista(おそらくBusinessを入れる)
インストールですね!!!東芝さん公開遅いっす・・・・とほほ

おしまい

またVAIOがうちに来るww

現在付けっ放しでNAS状態のVAIO/PCG-QR1E/BPが最近スクリーンセーバーから復旧できない時がありそろそろ換え時かな~~と思っていました。「ねえね~~1G前後のスペックであまり物ないですか~~」とノートの師匠に言ったところ「訳有りでよければ、あるけどそれでいい??」と回答が!!!その訳とは時々電源が入らず
徐々にその症状が悪化して原因は不明、中身のクリーニングして症状は出なくなったが原因がわからないのでいつ再発するかわからないと言うものでしたww

「ま~~基本的に付けっ放しで電源落とすことないのでもらってよい?」と話したらいいならやる~~ともらってきました~~♪

AIOZ1B02


VAIOZ1B01


それが今回のVAIO/PCG-Z1/Pです。
スタイリッシュデザイン~~電源ボタンが特徴的でうちに来るVAIOは何かいつもデザインが奇抜なものがきますwww

スペックはPenM1.3GHzおお!!HDD60Gま~~これは換えるとしてよし!!
メモリ512MB!!現状維持!!グラボRADEON!!いいじゃん!!と思ったのですが
メモリ768MBでカンスト・・・えっ少なくない・・・グラボRADEONのVRAM16MB・・・
少な!!とちょっと中途半端なスペックです。ま~~基本的に1394のHDDのNAS状態
なのでこれだけのスペックなら全然問題ないのですが、PM1.3Gと聞いたときもちっとメモリ積めるかと思ったのでそこだけが残念です。
明日以降VAIO/PCG-QR1E/BPのデータ(と言っても何もはいっていないww)を新しいVAIO/PCG-Z1/Pに移動しようと思っています~~♪

今日の夜はボーリング行くので放置します~~♪
しかもリカバリーCD会社に忘れたwwとほほ

おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。